論文検索のできる学術CD/DVD

学会誌、学術論集、抄録集に付録としてCDを付けることがよくあります。その理由は3つ。

  1. 大量の論文をカラーのまま集録できる。
  2. かさばらない。
  3. 引用など、論文を利用しやすい。

こうした利点はあるものの、もし、CDにただPDFファイルを入れるだけなら、読みたい論文を捜すのが困難です。
そこでデジタルエイドは、CD/DVD用論文検索システムを開発しました。これにより、CD内の論文を著者、タイトル、キーワード等で検索でき、結果リストから論文を開くことができるようになりました。
この他、動画をCDで閲覧するシステムも提供するなど、デジタルエイドは電子メディアの利点を最大限生かしたCD/DVD制作をサポートします。合わせて、ディスクのプレス、パッケージ化までワンストップで請け負います。

学術CD/DVDの用途・目的

  • 抄録集に全論文を添付したいとき。
  • 講演要旨集に講演の動画を添付したいとき。
  • 学会、研究所、大学等の研究室の記念行事の記念品として配布したいとき。
  • 学術誌の特別企画として配布したいとき。
  • 実験映像を掲載したいとき。
  • 将来、アーカイブを構築するために、デジタルデータを収集したいとき。

最新記事: 技術解説/機能サンプル

動画を自動連続再生させる

動画の自動連続再生機能は、複数の動画のうち、どれかを1回クリックするだけで、その動画を再生するだけでなく、その動画が終わったら、次々と次の動画を再生していく機能である。ユーザーはいちいち動画を選択する必要がなく、しかも見落としがなくなるので、大手動画サイトで採用されている。

専門的な動画を制作する7 スケジュール

動画制作を納期に間に合わせるために、しっかり作業スケジュールを管理しよう。作業スケジュールは、コーディネーターに役割ごとに1日単位で作業工程がわかるように組ませる。納得できるスケジュール案が組みあがったら、作業者全員と共有しよう。

専門的な動画を制作する6 チェック

テストサイトでは徹底的にチェックし、修正点を出し尽くす。
テストサイトですべての修正指示が出し尽くし、修正も終わったら、最後に、テストディスクで動作確認をする。